バチカンとは?【ジュエリー豆知識】

ジュエリーでよく聞く言葉「バチカン」についてご説明します。

「バチカン」について

バチカンとはペンダントトップをネックレスチェーンに通す為の金具または箇所のことです。
三味線で使う「撥(ばち)」の形に似ている環状のパーツで作成されたことが名前の由来だと言われています。パーツとして上部についているものやペンダントトップと一体になっているもの、地金のみのシンプルなものからデザインの一部として宝石が留まっているものまで、バリエーションの豊富さでペンダントのデザインをよりひきたててくれます。

また、後方部が開閉してパールネックレス等に付け外しできる機能性のあるバチカンも存在します。

「バチカン」の種類

  • シンプルなバチカン

    シンプルなバチカン

    一般的なバチカン。バチカンにデザインがあしらわれていたりと様々なバリエーションがあります。

  • 開閉式バチカン

    開閉式バチカン

    バチカンの後方部が開閉します。パールネックレスなどの連ネックレスに着用いただけます。

お好みのペンダントトップを探してみてください。

GSTVでは、数多くのペンダントトップを取り揃えております。ぜひお好みのジュエリーを探してみてください。