カラットとは?【ジュエリー豆知識】

ジュエリーでよく聞く言葉「カラット」についてご説明します。

2つの意味がある「カラット」

ジュエリーにおいて「カラット」が指す意味は2つあります。
1つは宝石の質量を表す単位「カラット=ct(または car)」です。1ctは0.2g。昔は質量の基準に植物の種子が用いられることが多く、カラットはギリシア語のケラティオン (イナゴマメの実)に由来していると言われています。1ctの質量は1907年に現在の0.2gに統一されました。

もう1つは金の純度を表す品位「カラット=K(または kt)」です。K24(または24K、24kt)は純金を表します。
ジュエリーで一般的に使われるK18は金の質量含有率が 18/24=75%の金合金のことを表します。

宝石の重さを測る「分析計量器」

分析計量器

宝石は振動や微風の影響を受けにくい、精巧な分析計量器で測ります。
写真はGSTVで使っている分析計量器です。
0.0002gまで計量できる、優れものです!