グリーンアメジスト(プラシオライト)の特性、特徴、希少性、石にまつわる伝説について

グリーンアメジスト
グリーン・アメジスト 緑色の石英の一種
原産地 ブラジル
様々な色合いの緑
属性 石英
硬度 7.00
屈折率 1.54 - 1.55
比重 2.65

グリーン・アメジストは様々な名前で取引されているため、混乱しやすいうえ、ペリドットやトルマリンといった他のジェムストーンと間違えられることもあります。緑色をした石英の一種で、ベルマリン、グリーンクォーツ、ライムシトリンのほか、宝石学上の名前であるプラシオライトで呼ばれることもありま す。比較的手に入りやすい価格ではありますが、珍しいジェムストーンで、コレクターの人気も根強いものがあります。

主にブラジルで採掘されているグリーンアメジストの宝石学上の名前プラシオライトは、ギリシャ語で西洋ネギ(色が似ているため)を意味する「プラソン」と、石を意味する「リトス」からきています。

伝説

クリスタル療法では、人生において生じる体と心の状態のアンバランスを是正し、精神と感情と意志を強くして繁栄を呼び寄せてくれると信じられています。

グリーンアメジストについて

ジュエリーに利用するのに十分な美しさを持つクォーツ(石英)は、ふんだんに手に入るわけではありませんが、石英は様々な地理的条件で見つかり、ほぼすべての種類の岩の成分でもあります。また、種類、色、形ともに多様です。クォーツのジェムストーンは、個々の結晶の大きさによってふたつに分けられることがよくあります。 グリーンアメジストは顕晶質(大きい結晶)のクォーツで、アメジストやシトリン、アメトリンなどといった人気のあるジェムストーンと同じグループです。

クォーツはすべて圧電性(熱を加えたりこすったりすると電気を帯び、軽いものをひきつける磁石になる)を持ち、電子機器にも利用されています。クォーツ以外にこの性質を持っているのはトルマリンだけです。 パステルグリーンから深い緑まで、美しい色を持つグリーンアメジストは、耐久性のあるジェムストーンで、毎日身につけるのに理想的です。