ムーンストーン(月長石)の特性、特徴、希少性、石にまつわる伝説について

スリランカ産 レインボー ムーンストーン
ムーンストーン 6月の誕生石
原産地 ブラジル、インド、マダガスカル、スリランカ、タンザニア
無色から茶、緑、グレー、ピンク、虹、黄
属性 フェルドスパー
硬度 6.00 - 6.50
屈折率 1.51 - 1.53
比重 2.56 - 2.59

ローマでは月の光でできていると考えられ、インドでは聖なる12宮の宝石と考えられたムーンストーンは、フェルドスパー(長石)の中で最も愛された種類のひとつでしょう。ムーンストーンはアデュラリア(ヨーロッパ・アルプスのアデュラ山群近くで発見されたもの)、セレナイト(ギリシャ語で月を意味する「セレネ」から)などとも呼ばれます。

> ムーンストーンを使用したジュエリーを見る

伝説

古代には迷信や疑い、ユーモアやロマンスに彩られたムーンストーンは、4本の手を持つインドの月の神の額にはめこまれたと言います。その独特の色、そして月の神の考えを察することができるという迷信から、ムーンストーンの名は古代インドでつけられ、今日まで伝わっています。 現代の西洋におけるこのジェムストーンのルーツはドイツ語の「モーントシュタイン」(ムーンストーン)で、18世紀後半に、フェルドスパーの中でも光沢のあるものを指すのに使われたと言われています。このジェムストーンは月との関わりから、いつも尊ばれてきました。大昔には、ムーンストーンは月の光が固まったものだと信じられ、その輝きは、ジェムストーンの中に住んでいるよい精霊の光だと考えられました。古代ローマでは、ムーンストーンは月の満ち欠けに応じてその姿を変えると言い、また、ムーンストーンのひとつひとつに、月の女神ダイアナの姿が見えると思っていました。 中世には、ムーンストーンを見た後に深い眠りにつくと、未来を知ることができると言い、ムーンストーンは常に女性で、「女神の」宝石でした。あるアジアの伝説では、月があるところには雨はないので、ムーンストーンの名は「涙知らず」を意味すると言っています。ムーンストーンは優しい愛情をもたらしてくれると信じられ、恋人への素晴らしい贈り物と言われました。別の伝説によると、満月の夜にムーンストーンを口に入れると、恋人たちはふたりの未来を知ることができます。大昔には、男性がムーンストーンを口に入れて未来を予言したそうです。

ムーンストーンは第3の目のシンボルとされ、かつては陰と陽のバランスを保ち、てんかんや日射病を予防し、頭痛や鼻血を治し、豊作を約束してくれると信じられていました。今日、クリスタル療法では、男性が女性的な面を持つ手助けをしてくれると言われています。文化によっては、身につける人の個性を、その長所も短所も合わせて、強調すると信じられています。

ムーンストーンについて

ムーンストーンは鉱物の中のフェルドスパーのグループで、その中でも正長石の仲間です。カリウムを多く含み、サンストーン(日長石)やラブラドライトに近いものです。フェルドスパーという名前はドイツ語で「野の石」を意味する「フェルト・シュパート」に由来します。フェルドスパーは風雨にさらされると、土壌を豊かにするカリウムなど、植物の栄養素を大量に出すからです。ムーンストーンは「アデュラレッセンス(波のよう な、ゆらめくようななどと形容される)」と呼ばれる青白いオパールのような光彩を放ち、それがジェムストーンの表面を漂っています。異なる屈折率を持つ異なるタイプのフェルドスパーが共に成長することによって層状構造となり、そのため起きる干渉現象がこのアデュラレッセンス効果を生み出します。この効果を最大限に生かすため、ムーンストーンはカボション・カットにされる場合が多いのです。伝統的に、ムーンストーンには銀色から青の艶があり、透明度は透明から半透明、そして不透明まで、そしてボディ・カラーは無色です。スリランカ産のレインボームーンストーンはこの性質をすべて備えており、生産量がどんどん減っていることもあって、ジュエリー・コレクターの間では「とにかく手に入れておかなくてはならない宝石」となっています。スリランカ産レインボームーンストーンはミティヤゴダにある、風化したペグマタイト鉱床で困難な作業によって採掘されます。興味深いことに、スリランカ産レインボームーンストーンは(このジェムストーンには通常見られない)驚くべき透明度、鮮やかな青いゆらめき、まばゆいイリデッセンス(光がひびや層に当たって分光することで生じる虹のような効果)を見せてくれるので、ファセットがあるジェムストーンにカッティングすることができます。これは実にユニークで、この珍しいジェムストーンへのコレクション欲をさらにかきたてます。

タンザニア産ムーンストーンは比較的新しい種類で、タンザニアのモロゴロ地方で採掘されています。