• 楽天会員IDで会員登録&決済が可能!
▼こだわり検索
検索

【私の宝石物語】シンガーソングライター/ピアニスト 岡本真夜/mayoさん

各界で活躍する有名人の方々が、宝石への想いを紡ぎ出す「私の宝石物語」。今回は、200万枚を記録した大ヒット曲「TOMORROW」で知られる、岡本真夜さんが登場。デビュー20周年を機に、ピアニストmayoとしての活動をスタートさせた岡本さんが、新たな音楽人生に寄り添うジュエリーについて、お話してくれました。

岡本真夜さん

 シンガーソングライターとして、数々のヒット曲を世に送り出してきた岡本さん。その音楽のルーツは子供の頃に習っていたピアノにあるといいます。

「小3から高1まで小さなピアノ教室に通っていて、当時はピアニストを目指していたんです。でもいつからか歌の方が好きになって、シンガーソングライターになったんですけれど、歌をやりながらもやっぱり自分のどこかに、ピアニストの夢が残っていて。歌を続けながら、ピアニストデビューできたらいいなと、5年前からピアノ曲を作り始めて、3年前からはピアノのレッスンも再開したんです。」

 そんな岡本さんの夢が叶ったのが、昨年3月。アーティスト名「mayo」名義で、全曲ピアノのインスト・アルバム「always love you」を発表。念願のピアニストデビューを果たし、そしてその記念に買ったのが…?

「ダイヤのブレスレットです。ピアニストは一つの大きな目標だったので、自分に対してのご褒美だったり、夢に向かって頑張ろう!だったり、そういう想いを込めて、自分で購入したんですけど、他にも意味合いがあって。ピアニストとしての経験はまだまだ浅いので、ピアノに向かうと緊張するんですが、そんな時、鍵盤を弾く手にキラキラしたものがあると、その輝きが自分をふるいたたせてくれるんじゃないかと思って、シンプルでキラめくブレスレットをずっと探していたんです。」

ピアニストmayoさんのお守り

▲ピアニストmayoさんのお守り
ダイヤのブレスレットといつも着けている指輪

お気に入りのイタリア製ピアス

▲お気に入りのイタリア製ピアス

ハンドメイドのアクセサリーたち

▲ハンドメイドのアクセサリーたち
ブレスレットは本物の四つ葉のクローバー入り

 あちこち探し求めて、ようやく巡りあったのが、シンプルなダイヤのブレスレット。今ではピアニストmayoさんにとって、なくてはならないジュエリーになっています。

「ピアニストとして弾くときは、必ずダイヤのブレスレットを着けて出ます。緊張しすぎて、手が震えたりすることもあるんですが、ピアノを弾く手元からキラッとした輝きが放たれるのを見ると、気持ちが落ち着くんですね。お守りというか、願掛けみたいな意味合いで着けていますね。シンプルでどんな服にも合うところも気に入っています。」

「シンプル」は岡本さんのキーワードで、普段よく着けているジュエリーも、シンプルなデザインが基本。

「ピアスもネックレスも指輪も、シンプルなデザインのものしか着けません。いつも着けている指輪は、金のリングに小さなダイヤが3つ付いているもので、これもピアニストデビューを記念して買いました。ピアスはイタリアのデザイナーの作品で、5年くらい前に買いましたが、気に入るとずっとそればかり着け続けるので、いつも同じものを着けてますね(笑)。」

 そんな岡本さんの趣味は、ハンドメイドのアクセサリー作り。ピアスやブレスレットなどのアクセサリーを、自分で手作りして楽しんでいます。

「ハンドメイドを始めたきっかけは、自分で作った方が好きなデザインも出来るし、コストもかからないから(笑)。子供の頃、おばあちゃんと一緒に刺繍くらいはやっていたんですけど、上京して20才くらいから、布製のバッグを作り出しまして。4~5年前からは、樹脂のアクセサリーに興味を持って、色々作っています。」

 透明な樹脂(レジン)に好きな「モノ」を閉じ込めて固める、手作りアクセサリー。好きな文字や草花などをあしらった、プロ顔負けの作品には、彼女の感性があふれていますが、何と岡本さん、アクセサリー製作はいつもぶっつけ本番。デザイン画も書かないんだそうです。

「デザイン画は全く描かないですね。普通は描くものなんですかね?(笑)家にはアクセサリーのパーツがものすごくあって、『ミニ東急ハンズ』と呼ばれているくらいなんですけど、それをバーッと広げて、さあ何をつくろうかなぁって、やりながら考えます。どういうデザインにしようか考えるのも好きだし、細かい手作業を続けるのも、もともと好きなんですよ。きっと工場で働けるくらい、同じ作業をするのが大好きなんです(笑)。何か『無』になれるんですよね。意外とそういう時に、ふとメロディーがおりてきたり、歌詞が浮かんだり。そんなこともよくあるんですよ。」

音楽から離れて黙々と続ける手作業が、ある意味リフレッシュになったり、音楽家としての岡本さんにヒントをくれたり。相乗効果があるようです。作ったアクセサリーは自分で着けて楽しむ他、友人のタレント・千秋さんとママ友たちが開催する期間限定のハンドメイド雑貨店に、ポーチなどと共に出来た分だけ出品しているとか。今は完全手作りのため、数にも限りがありますが、いつか気が向いたら、大量生産するかも?と、岡本さん。シンガーソングライターとピアニストに加え、「アクセサリーデザイナー」の肩書きが増える日も近いかもしれません!?

「ピアニストとしての大きな夢は、いつか海外でライブをやること。どんな小さな会場でもいいから、日本以外の国で、ピアノのライブをやりたいですね。」

 きらめくダイヤのブレスレットに込めた願いが、いつの日かきっと叶いますように…!

最新アルバム「LOVE」

全曲インストのアルバム「always love you」

岡本真夜さん/mayoさん プロフィール

シンガーソングライター/ピアニスト。
1995年にデビューシングル「TOMORROW」で、200万枚のセールスを記録。その後も数々のヒット曲を世に送り出す一方、様々な歌手に楽曲を提供。コンポーザーとしても活躍する。2016年3月、「mayo」として念願のピアニストデビュー。メロディアスでポップなピアノサウンドが堪能できる、全曲インストのアルバム「always love you」をリリース。2017年3月には、新曲「ほうき星」を発売。シンガーソングライター岡本真夜としては、4年振りのオリジナルアルバム「Love Story」が絶賛発売中。今後もシンガーソングライターとピアニストの二足のわらじで、活動を展開する。

(番組ガイド誌「ジュエリー☆GSTV番組表」 2017年4月号掲載)

私の宝石物語へ戻る