• 楽天会員IDで会員登録&決済が可能!
▼こだわり検索
検索

BS-TBS 麗しの宝石物語8月はイタリア

ヴィチェンツァの街並

ヴィチェンツァの街並

 7月の放送はラスベガスと香港でした。世界中にはまだまだたくさんのジュエリーとそれを求める煌びやかな世界があることをご紹介できたと思います。そして今月はブランド王国イタリアです。イタリアには誰でも知っている有名ブランド以外にも伝統的かつ卓越した技術により産み出される商品を世に送り出しているブランドが数多くあります。

 今回の放送でご紹介するイタリアンジュエリーブランドもその中に含まれます。ゴールドをふんだんに使ったゴージャス感を醸しながらも至って洗練された技術とデザインが形づくるイタリアンジュエリーの文化をご堪能ください。

歴史と伝統を大切にする国イタリア

オリンピコ劇場

▲ オリンピコ劇場

 今月のレポートはイタリアからです。イタリアンジュエリーはGSTVのお客様にも大変人気のある商品ですね。やはりそのゴージャス感、存在感、大胆なデザインは、まさに「ハイジュエリー」の素晴らしさを実感させてくれます。今回はその製造過程などを見ることができました。

LA CITTÀ 1 ――― Vicenza〔ヴィチェンツァ〕

uruwashi201508_img03.jpg

▲ 精密な機械を操り、社長自ら職人として働くLAC社

uruwashi201508_img04.jpg

▲ ハンドメイドを守り続けるブランドNUBIA社

 ヴィチェンツァはルネサンス期屈指の建築家、アンドレア・パッラーディオが作ったオリンピコ劇場(Teatro Olimpico)やバルバラン宮殿(Palazzo Barbaran da Porto)などの建築物がその時代の華やかさを感じさせる情緒あふれる街。そこにはイタリアンチェーンの有名ブランドLAC社、NUBIA社があります。両社とも創業40年の老舗ブランドです。

 LAC社は年間約5トンもの貴金属チェーンを製造販売しているGSTVでもおなじみの巨大メーカー。ここではLAC社の代名詞であるマシンチェーンの生産工程を見ることができました。マシンチェーンは主に精密な機械により製造されています。もちろん手作業の部分もありますが、驚くことに社長自らが職人として作業をしています。そのさまには伝統を継承していくという真摯な姿が垣間見えました。

 NUBIA社はLAC社とは対極的にハンドメイドを守り続けるブランド。何人もの職人の技術が組み合わさって、やっと一つのチェーンが出来あがります。特にイタリアンジュエリーの代表的技法である「中空」の工程には、その技術力の高さが伺えます。その他にも一つのパーツを一枚一枚張り合わせる工程など、その貴重な技術について社長自ら説明してもらえました。

LA CITTÀ 2 ――― Firenze〔フィレンツェ〕

uruwashi201508_img05.jpg

▲ アレッツォ伝統のデザインネックレスの
ミリオリーニ社

 「花の都」フィレンツェは旧市街全体が世界遺産に登録されている芸術の街。ここではアレッツォ伝統のデザインネックレスを作っているミリオリーニ社を訪問しました。その独特な作り方と職人技により出来上がる細工の細かいジュエリーは世界的にも有名です。そしてイケメンのステファノ社長は近々来日するので、ぜひGSTVにも出演してもらいたいものです。

LA CITTÀ 3 ――― Napoli〔ナポリ〕

uruwashi201508_img06.jpg

▲ ブルーのサングラスで登場のペルニーチェさん
GSTV出演をお楽しみに!

uruwashi201508_img07.jpg

▲ GSTVでも人気になりそうな
M+Mスコニャミーリョ社のシェルカメオ

 ナポリは時代により様々な国の支配を受けてきました。そのためその時々の王が残した城や建物があり、異種独特の雰囲気を醸しだしている街です。ここではGSTVにも出演していただいたシェルカメオのマエストロ(巨匠)ペルニーチェさんを訪ねるため、ナポリから車で30分位南下した街、トーレデルグレコに向かいました。

 ブルーに反射するレイバンのサングラスに真っ白なシャツとブルーのジーンズというあざやかな出で立ちで出迎えてくれたペルニーチェさんは、まさにマエストロの威光を発していました。ペルニーチェさんにはシェルカメオを実際に彫っている姿や最近の新作を丁寧な説明と共に紹介していただきました。8月5日と6日には来日してGSTV出演が決定しているので、そこで新作をご紹介していただけると思います。

 ナポリではもう一箇所、トーレデルグレコにある、シェルカメオとサンゴジュエリーを取り扱うM+Mスコニャミーリョ社も訪ねました。現在の社長は6代目という創業158年の老舗工場です。金庫にずらりと並んだ赤サンゴの原木は、その量と自然の生み出した鮮やかな赤に圧巻。社長自らサンゴジュエリーの作成過程も説明してくれました。

 GSTVでも大人気の花のモチーフのシェルカメオもいろいろ紹介してもらえました。こちらの新作商品もGSTVでご紹介できればと考えています。楽しみにしていてください

BS-TBS 麗しの宝石物語へ戻る