• 楽天会員IDで会員登録&決済が可能!
▼こだわり検索
検索

【私の宝石物語】女優・歌手 山口いづみさん《後編》

 各界で活躍する有名人の方々が、宝石への想いを紡ぎ出す「私の宝石物語」。
前号に続いて今号も、女優で歌手の山口いづみさんが、ジュエリーへのこだわりを語ってくれました。美しく歳を重ねた山口さんに、寄り添うジュエリーとは果たして…!?

山口いづみさん

 前号では、ご主人との愛の証し「婚約&結婚指輪」や、大変だった子育て時代「自らを鼓舞するために買った指輪」など、人生の節目を彩ってきたジュエリーについて語ってくれた山口さん。どれも素敵なダイヤモンドでしたが、実は山口さん、ダイヤと同じくらい愛する宝石があるそうです。それは…?

「真珠です! 私にとって肌なじみがいいというか…。着けるジュエリーは真珠じゃないと落ち着かないんです。若い時から本当に真珠が好きですね。真珠を着けている女性への憧れが、自分の中で若い頃からあったのかもしれません。大粒の真珠のピアスを、ジーンズでもドレスでも着ける、みたいな。そんな着け方に憧れてきました。」

 そんな山口さんのジュエリーボックスは、今やピアスもネックレスも真珠中心。大小様々な真珠のジュエリーが、ぎっしり詰まっているそうです。

「旅行が好きで、旅行に行ったら記念に何か一つ、旅先でジュエリーを買いたいなと思うんですけど、そんな時も真珠を買うことが多いですね。」

大好きな真珠のネックレス

大好きな真珠のネックレス

真珠のピアスはマストアイテム

真珠のピアスはマストアイテム

宇和島で念願の真珠養殖を見学

宇和島で念願の真珠養殖を見学!

真珠の取り出しを経験して感動

真珠の取り出しを経験して感動!

 真珠をこよなく愛する山口さん。真珠好きが高じて、ついにはこんな体験までしてしまったとか。

「去年、愛媛県の宇和島に行く機会があったんですけれど、宇和島は真珠の養殖で有名で、どうしてもその現場が見たくなって(笑)。そうしたら宇和島に誘ってくれた方のご親戚が、たまたま養殖をなさっていて、これはもう頼むっきゃないと、船を出して連れて行ってもらったんです(笑)。」

 真珠を愛するあまり、何と養殖場まで見学! 真珠が出来るまでのプロセスを聞いたり、さらには「真珠の取り出し」を体験させてもらったり。真珠に間近で触れることにより、その魅力に一層ハマったといいます。

「取り出したものは小さなものだったんですけど、ちゃんと真珠になっていて感動しました。でも大変な手間や時間をかけても、海から上げてみると、形がいびつだったり、身が食べられてなくなってしまっていたり。本当に大変なお仕事でびっくりしました。」

 さらに山口さん。真珠の養殖場でなければ出来ない、超レアな体験も…!

「アコヤ貝の貝柱をいただいたんです! 日持ちがしないので市場には出回らないそうで、その場で海水で洗って食べたんですけど、これが美味しくて! ホタテよりシャキッとした感じで、とても美味しかったですね。」

 旅先で楽しみにしている「ジュエリー探し」は、もちろん宇和島でも果たしたそうで、養殖場の方が作った小さなピアスを2つ、旅の記念に購入。大切に使っているそうです。

 女優としてだけでなく、近年は歌手としても注目を集める山口さん。何と東欧・クロアチアでも、その名をとどろかせているといいます。

「子育てで休業していた時期を経て、10年前に復帰した時から、ライブハウスで歌うようになったんですけど、色んな国の言葉で歌いたいと思って、フランス語でフレンチポップスを歌ったり、ポルトガル語でボサノバを歌ったり。そんな時、クロアチアに出張に行った知り合いがCDを買ってきてくれ、そのCDで覚えた『ツェトリ・スタジューナ』という曲を歌うようになったんです。」

 山口さんが惹かれたという美しい曲は、「クロアチアの美空ひばりさん」的な歌手の方が、若い頃に歌って大ヒットさせた曲で、クロアチア国民なら誰もが口ずさめる永遠のメロディー。それを日本の女優さんが歌っていると聞いて、駐日クロアチア大使がライブに訪れたり、本国クロアチアの国営放送のニュースで紹介されるなど、一躍有名に。現地へも2度訪れ、歌を披露してきたそうです。

「オペラハウスで歌ったり、窓の向こうにアドリア海が広がる城壁のステージで歌ったり。行く先々で急に歌うことが多くて、お陰で『記念のジュエリー』を探しに行く余裕は、残念ながらなかったですね(笑)。」

 そんな山口さんに、今一番欲しいジュエリーについて伺ってみました。

「なるべく着物を着たいと思っているので、これから購入するなら、着物に合いそうなジュエリーを考えたいですね。例えば、宝石を使った帯留め!本当に興味があるので、真珠や本物の石を使った素敵な帯留めがあったら、コレクションしたいと思います。でも帯留めだと使う人が限定されちゃうから、ブローチやペンダントヘッドにもなる3WAYだといいですね。そういう帯留め、GSTVさんで作ってくれませんか!?(笑)」

 2人の息子さんの子育てを終え、「歌手」という新たな挑戦で、今また輝きを放ち続ける山口さん。そんな山口さんがこだわる、ジュエリーのオシャレとは…?

「若い頃は重ね着けとか大好きで、ブレスレットも幾つもしてたんですけど、やっぱり今はちょっと、引き算な感じですかね。年齢が年齢なので、色々着けてると疲れちゃったりして(笑)。何を着けても上品でありたいので、品よく綺麗でいられるような着け方をしていきたいと、常日頃から思っています。」

最新アルバム「山口いづみ~夜を唄う」

最新アルバム「山口いづみ~夜を唄う」

山口いづみさん プロフィール

1954年、東京生まれ。
1972年、ドラマで芸能界デビューを果たし、同年「緑の季節」で歌手デビュー。その後は女優業を中心に活動し、「江戸を斬る」や「水戸黄門」など多くのドラマに出演。子育てのための休業期間を経て、約10年前に復帰。現在は「歌」を中心に活動し、「オトナの歌手」として注目を集めている。最新アルバムは、ジャズの演奏で昭和の歌謡曲を歌い上げる「山口いづみ~夜を唄う」。定期的にライブも開催し、人気を呼んでいる。

私の宝石物語へ戻る