• 楽天会員IDで会員登録&決済が可能!
▼こだわり検索
検索

おしえて!GSTV Vol.4

商品編

ジュエリーメンテナンスはどんなことをするの?クリーニングと新品仕上げの違いは?

GSTVの店舗や出張セールでは、クリーニングや新品仕上げ、修理の受付などを実施しています。それぞれの内容は下記のとおりです。

クリーニング:ジュエリー専用の洗浄液の入った超音波洗浄の実施。石や金属についた油膜や汚れを落とします。

新品仕上げ:プラチナやイエローゴールドは表面を軽く磨き小傷をおとします。ホワイトゴールドなどのロジウム処理が行われているものは再メッキを行います。新品同然の輝きが蘇ります。(店舗・出張セールではメッキは実施できませんのでお預かりになります。)

修理:石のゆるみやパーツのゆるみなどを直します。石落ちやチェーン切れなどもお預かりになりますが承っています。

※商品の状態や性質によってメンテナンス内容は異なりますので、ご希望の際にはスタッフまでお問い合わせください。

パラジウムシルバーって普通のシルバーと何が違うの?

パラジウムシルバーのリング

GSTVで扱っているパラジウムシルバーは95%がシルバー、残りの約5%がパラジウムという金属を混合して製造しています。パラジウムはプラチナと同じ白金属であり、通常のシルバーより色変わりをしにくい素材になります。さらにGSTVでは表面にロジウム処理も行っているため、色変わりを防いでいます。シルバー用の研磨剤の入った布や薬剤を使用すると表面のロジウムが取れてしまいますのでご注意ください。18金やプラチナなどと比べると軽いので、ボリュームがあるデザインでも負担になりません。

ジュエリーの保管で気を付けることは?日常使いってどこまで日常的に使っていいの?

ジュエリーは石によっては太陽光などで変色や脱色が起きる場合がありますので、できるだけ日の当たりにくい場所で保管してください。使用された後は軽く柔らかい布などでふいていただき、ジュエリーケースに保管されるのがおすすめです。結婚指輪などのシンプルなデザインリングは常につけていただいても大丈夫ですが、プラチナや純度の高いゴールドは徐々に変形するなどして石を緩ませる原因になりますので、定期的なメンテナンスがお勧めです。ファッションリングやネックレス、ピアスなどはご家庭でゆっくりされるときや、運動などを行う場合には外していただくようにお願いいたします。特に、家事をされる際にはリングはできるだけ外して作業してください。大切なジュエリーは正しく使って、いつまでも衰えない輝きをお楽しみください。

新デザイナー編

TV で「カイドウ」デザインというのを耳にしましたが、新しいデザイナーさんですか?

GST V の新デザイナー海道は、美術系大学大学院を卒業後、ジュエリーデザインを行っていました。GST V では企画兼デザイナーとして従事していましたが、商品点数も増えてきたため、デザイナー名の公表を開始しました。シンプルでありながらも、可愛らしさ、エレガントさを感じさせるジュエリーのデザインを得意とし、普段使いできるシンプルで普遍的なデザインをコンセプトにしています。
まだまだコレクションとして紹介する点数が発表できておりませんが、これからもTV をはじめ、様々な場面で海道デザインのジュエリーが登場するかと思います。
GSTV の新デザイナーにどうぞご期待ください。

カイドウ

JSM編

JSM セカンダリーマーケットに出品するにはどうすればいいの?パソコンがないとできない?

JSM はリユース商品の取り扱いとなるため、出品の際に個人情報の確認が必要となります。初回に実施された後にはログインを行い出品申し込みをしていただくことで、個人情報確認が不要となるため、パソコンおよびE-mail を通じた出品を推奨しております。パソコンやE-mail をお持ちでない場合は、GSTV の各ショールームで出品の受領を承ることも可能です。その際は、ショールームを通じても価格や出品内容を確認できますので、パソコンやE-mail をお持ちでなくても大丈夫です。詳しくはお近くのショールームにお問い合わせください。尚、本社以外の出張セールでは承ることができませんので、ご了承ください。

JSM に商品を送った後はどうなるのでしょう?価格はどうやって決まるの?

JSMは商品をお送りいただいたのち、商品の状態確認、新品仕上げ、写真撮影、掲載情報の作成などすべてGSTVで行います。また、価格については、商品の新品状態での販売価格をもとに最低価格のご提案をいたします。価格は最低価格を下回らない範囲でお客様の自由に設定いただけます。また、掲載後の値下げも可能です。

 店舗編

※商品番号が掲載されていない商品は、参考商品です。


番組ガイド誌「ジュエリー☆GSTV番組表」 2016年10月号掲載)

「おしえて!GSTV」一覧へ戻る