• 楽天会員IDで会員登録&決済が可能!
▼こだわり検索
検索

【石ガール通信】第五回渕野 泉さん

渕野 泉さん

 「石ガール」揃いのGSTV出演者陣の中でも、独特の存在感を放つのが、ジュエリープランナーとして活躍する、渕野泉さん。
 昨年、英国宝石学協会が認定する資格「FGA」を取得し、石への想いは深まる一方。
そんな「石ガール」渕野さんに、ジュエリーの楽しみ方をうかがいました。

girl-m-g_1805img-st.png「石ガール」への道!

Road to ishi girl

 そもそも異業種で働いていた渕野さんが、ジュエリー業界に入ったのは、30歳の時。


渕野 泉さん

 「もともと絵を描くのが好きで。アクセサリーやジュエリーにも興味を持って、手作りアクセサリーを作っているうちに、ジュエリーって『身に着けて楽しむことが出来るアート』だと思ったんです。しかも『持ち運べるアート』にもなる。それがジュエリーを仕事にしたいと思ったきっかけですね。」

 ジュエリーの専門学校で学んだのち、GSTVの前身となる会社に入社。「石」にまつわる全てをスーパーバイヤーから教わり、輝く「石ガール」へと転身を果たしたのです。

girl-m-g_1805img-st.png憧れは「清水エメラルド」!

 GSTVでジュエリーコメンテーターを務めるほか、ジュエリープランナーとして、ジュエリーの企画にも携わる渕野さん。「石ガール」に相応しく趣味は「石集め」で、ジェム&ミネラルショーなどに足を運んでは、石を買い集めているそうです。

渕野 泉さん

 「一番好きな色石はエメラルド! FGA(英国宝石学協会の資格)の勉強を始めてから、特に好きになりました。(エメラルドバイヤーの)清水さんもよくおっしゃっていますが、エメラルドは古くから歴史を持つところ、石の中に地球が育んだ産地別の痕跡がある。もちろんどの宝石もそうなんですが、エメラルドからは特にそれが感じられて素晴らしいと。運命の逸品はまだまだ買えませんが、いつか清水さんのルースの山から、とっておきのエメラルドを買うのが夢ですね!」

girl-m-g_1805img-st.png「ジャスパー」に夢中!

「恥ずかしながら、好きな色や模様があると欲しくなってしまいます…」

▲アズロマラカイト、マスタードジャスパー、
ダルメシアンジャスパー、ミルキーヌガー・アンバー、
アズライト・イン・グラナイト、サンゴの化石など・・・

 そんな「石ガール」渕野さんの「石コレクション」を見せてもらうと…そこには渕野さんがコツコツ集めてきた、お気に入りの石たちがズラリ。

渕野 泉さん

 「高額な石は少ないです(笑)。でも宝石の輝きとはまた違った、こういった石たちの魅力にハマってますね。最近凝っているのは『ジャスパー』という石ころで、丸い斑点や縞模様など世界中で採られるものには色んな模様があるんですよ。見た目の特徴が全く異なるところに惹かれて、去年くらいから集め始めたんですけど、一つとして同じ模様がないので、新しい模様を見つけると、ついつい買ってしまって。きりがないですね(笑)」

  買い集めたジャスパーやカラフルな石は、模様や形を活かして、ブローチやペンダントにする予定。 ほかにもジュエリーにしようと思っている石があるそうで…!?

渕野 泉さん

 「ヒスイです。黄色がレアだと思って買いました。 これはちょっと高かったですね(笑)。自分のリングとペンダントにするつもりで、デザインを日々妄想中。ノートを持ち歩いて常に書き留めています。」

レアなイエローに惹かれて購入したヒスイは、デザインを妄想中

てんとう虫のカメオは三沢さんがご紹介されていたもの。
隣のルースは日本近海のサンゴを使用したイタリアのカメオ作家さんの象嵌細工。バラに彫刻されたターコイズもお気に入りです。

 今年中にジュエリーにするのが目標という渕野さん。ジュエリーが完成した暁には、是非このページで報告してくださいね!

girl-m-g_1805img-st.png「high and low」のススメ

 カジュアルなアクセサリーから高価な宝石まで、新旧トレンドウォッチングしながらジュエリーの企画をする渕野さん。仕事などで海外へ訪れるときも、街ゆく女性達のコーディネートをチェックするのもしばしば。自身もTPOに応じてコーディネートを楽しんでいるそうです。そのコーディネート術のキーワードは「high and low」。どんな意味なんでしょうか?

渕野 泉さん

 「全部本物じゃなくてもいいっていう考え方です。GSTVは毎日放送していますが、ご覧になっているお客様は毎日欲しくなっちゃったら大変ですよね。もちろんハイクラスのジュエリーで毎日バッチリ決められたら良いですが、予算にキリがありません(笑)。なのでその日着ていく洋服を選んだら、それに合わせて主役のジュエリーを決めて、あとはアクセサリーを足してボリューム感を出すのもいいかなと思うんです。」

「high」(イタリアンゴールド)に混じる「low」(アクセサリー)を探せ!

▲「high」(イタリアンゴールド)に混じる「low」
(アクセサリー)を探せ!
(正解はこの下に)

  本物(high)にあえてアクセサリー(low)をmixするコーディネート。オシャレ上手な人は、テーマカラーを決めたら「high and low」をうまくmixしてコーディネートするそうで、そのお手本となる、渕野さん憧れの女性が、アメリカにいるといいます。

渕野 泉さん

 「アイリス・アプフェルさんっていう、ニューヨーク在住の女性なんですが、何と御年96歳で現役のビジネスウーマン。トレードマークはシルバーヘアに黒い大きな丸眼鏡。ファッショナブルでジュエリーもいつもたくさん身に着けていて。彼女のファッションコレクション展覧会は口コミで大盛況!映画にもなったので、ご存知の方も多いと思いますが、彼女にこんな名言があるんです。 『おしゃれにとくにルールは無い。あっても破るだけよ。』『高級ジュエラーに行くより、アクセサリーショップに行く方がテンションが上がる』。
 私も掘り出し物が見つかるアクセサリーショップは必ずチェックします(笑)。彼女のようにいくつになっても、ジュエリーを、オシャレを、自分らしく柔軟に楽しんでいけたら素敵ですね。」

 「高価な」ジュエリーと「安価な」アクセサリーをうまく混ぜ合わせる「mixコーディネート」。
 自由な発想でジュエリーライフを楽しむ、「石ガール」渕野さんからの提案です。

渕野 泉

GSTVのジュエリーアドバイザー。ルースからジュエリーになるまでを企画デザインしている。ジュエリーマーケットの最新情報やトレンドをお客様へ丁寧にアドバイスいたします